はじめに

《団体概要》
個々の家庭ごとのニーズに合った一時保育サービスや、行政等からの託児委託業務を実践し、子育て中の親のリフレッシュの場を提供しています。

《活動目的》
わたしたちの活動目的は『子育ての喜びを実感できる環境づくり』です。
●子どもたちが楽しく過ごせる環境づくり
お預かり保育、親子活動等で、個に応じた関わりにより子どもたちを見守ります。
●保護者の心のケアの環境づくり
育児相談が出来る環境を充実させ育児不安の軽減を図ります。
●新たな雇用の環境づくり
チームジョブによる新たな雇用システムにチャレンジしています。

《今後のビジョン》
現在の託児事業をさらに充実し、フルーツバスケットを修了した子どもたちも通える学童保育、また学童保育期間を終了した中高学年の児童を集めての保育事業や駅前保育、さらに企業内託児も考えています。
企業内託児については、数社合同での託児業務を運営するプランなども考えています。

《現在までの活動》
(保育場所)
 ○霞ヶ丘保育ルーム
 ○魚住市民センター保育ルーム
 ○二見市民センター保育ルーム
 ○西部市民会館保育ルーム
 ○望海コミセン教室
 ○高丘コミセン教室(ちびっこくらぶ)(きっずくらぶ)
 ○西部親子教室(キリン福祉財団助成金事業)
 
(委託事業)(託児事業・保育イベント)
 ○明石市産業振興部(市立天文科学館)
 ○明石市子育て支援課
 ○明石市文化芸術部 (文化振興課明石フィルハーモニー管弦楽団)
 ○明石市文化芸術部 (生涯学習センター)
 ○明石市福祉部(児童福祉課)
 ○明石市立市民会館・西部市民会館

【ワークライフバランスと関連付けた、就業チャレンジ支援事業】
 保育士資格のある、また今後保育士資格取得の希望がある母親たちの『キャリア形成支援』という再チャレンジ支援の、現場での実習を含めた研修を行います。

保育の仕事で社会貢献したいと考えている母親たちをチームジョブ活動(ワークライフバランス)を行なうことにより、スキルアップし、現場復帰につなげる支援を行なっています。